ブログ

膝のロッキング

皆様こんにちは。
院長の吉田です。

先日来院された患者様。
膝の靭帯がかなり傷んでおりました。
内側側副靱帯・後十字靭帯・内側・外側半月板

そのうえ膝がロッキングしてしまい、膝を伸ばすことが出来ません。
整復して膝の痛みは軽減しましたが、精密検査が必要なので川口工業総合病院で診て頂く事に致しました。
こちらはスポーツ障害の診断・手術・リハビリが地域一番です。
もしかしたら手術になるかも??
と、考えまして
いろいろな病院を渡り歩くより、いろいろそろっているところで診て頂いた方が患者様の為ですからね。
その報告書がきました!
こちらです↓

私で治療できないものや、精密検査が必要な方は紹介状を書かせて頂きます。
ご指定の病院があればお申し付けください。
特にない方はご相談の上、ご紹介させて頂きます。
お気軽にご相談ください。

※検査後は先方の先生のご指導のもと、当院で治療させて頂く事も可能です。

「編集後記」
上のお手紙。

吉田善行 先生 侍史

と、書かれております。

【侍史】聞きなれない言葉ですよねぇ~
我々では日常的に使われます。
※示指とは・・・
手紙で、相手を尊敬してあて名に添えて書く語。もと、右筆(ゆうひつ)(=貴人の秘書)のこと。

よしだ整骨院 048-932-3139

〒340-0004 埼玉県草加市弁天1-29-8

 

交通事故専門NAVI

関連記事

  1. 膝のロッキング
  2. そんなに簡単に靭帯は傷むんですか??
  3. 肘内障・小児肘関節脱臼
  4. 第5中足骨骨折(ゲタ骨折)
  5. あごの脱臼(3人の様子)
  6. ひざ痛の患者様が多いですね
  7. 捻挫の痛みが引きません・・・
  8. 膝痛の70代女性

交通事故治療専門NAVI

交通事故治療専門NAVI

院長ブログ(最近の記事)

PAGE TOP