治療機器のご紹介

日立Noblus ―超音波診断装置―超音波観察装置(エコー)

超音波診断装置はその誕生以来飛躍的に進化しています。
わかりやすく言いますとエコー検査と言うことになるのですが、整骨院で使用する際には、骨、靭帯、筋肉、関節、腱、軟骨、関節包、血流、滑膜、末梢神経を診ることができます。今までの問診や触診による判断よりも、しっかりとした根拠と確信を持って治療にあたれる他に、治療方針も立てやすいという利点があります。今や、超音波診断装置は医療においてなくてはならないものになり、かつ、どんな場面でも求められる「信頼できる検査」を充実の機能とクリアな画像で、しっかりと果たします。なかなか整骨院には無い設備ですので、身体のどこかに違和感のある方は是非検査を受けてください。

超音波装置の特性・特徴は、

1.レントゲン検査と違い、放射線を浴びることがなく安全で無害です。

2.レントゲンに写らない靭帯・筋肉・腱などが診られます。

3.人体に害がない為、妊娠中の方も検査が可能です。(産婦人科で胎児の成長を確認しているものと同じです)

4.レントゲンでは写らない微小な骨折線や骨傷・軟骨なども画像として診られます。

5.人体に無害なので経過観察の為、繰り返し検査する事が可能です。

noblus01

【適応】
1.捻挫や突き指などで、骨に損傷がないかを診ます。

2.膝に水がたまっていないかを診ます。

3.肉離れした部位に、筋肉の損傷がないかを診ます。

4.打撲した部位の筋肉損傷や内出血の様子を診ます。

5.筋肉や腱・靭帯の断裂や損傷の程度を診ます。

6.スポーツ傷害などでの関節内の様子や筋肉の様子を診ます。

noblus02

当院ではエコーを使い、検査・診察を行い治療方法の計画をたてております。 また、経過観察にて検査を行うことによりギブス固定を外す日を決めたり、運動開始の時期を決めることが可能です。
精密検査(レントゲン検査・CT・MRI検査)をご希望の方はお申し出下さい。提携病院をご紹介させて頂きます。その後は、患者様のご希望により当院で治療する事も可能です。

※治療方法の詳しい説明はよしだ整骨院ブログをご覧ください。

※ご不明な点がございましたらお気軽にご相談下さい。

治療機器一覧

  1. 日立Noblus ―超音波診断装置―

    レントゲン検査と違い、手軽に検査が出来、しかも放射線を浴びることがなく安全で無害です。

  2. スーパーライザーPX

    スーパーライザーPXは痛み・ストレスなどで緊張している神経を正常な状態に戻することができる特殊レーザー治療機です。

  3. レボックスⅢ

    プロ野球選手やオリンピック選手も使用している、微弱電流の治療機器です。

  4. フィアクションU

    フィアクション(超音波治療機)とレボックス(微弱電流)とのコンビネーション治療により効果アップ!

  5. ソフトレーザリー

    半導体レーザの照射によって、筋肉や関節の痛みをやわらげる疼痛治療器

  6. キューブトロンES24

    筋肉をソフトに治療できる最新治療器です.

  7. テクトロン

    深部まで治療効果が得られる新しい治療器です。

  8. ST-SONIC

    損傷を受けた組織(筋・腱・靭帯など)を効果的に治療する超音波療法。

  9. 干渉波治療器

    さまざまなリズムの波が筋肉や神経にやさしく作用し、コリ・マヒ・痛みなどに効果を発揮します。

  10. 低周波治療器

    主に捻挫や肉離れ・スポーツ障害などに使用します

  11. Inbody-370

    正確な体成分を計測し、身体管理の的確なアドバイスをいたします。

  12. ONPAR

    患部をほぐし、全身の血流バランスや自律神経バランスを整えます。

  13. 頸椎けん引

    肩こり・寝違え・交通事故によるむち打ちに使用します。

PAGE TOP