ブログ

顎関節脱臼は自分で戻すと危険です!!

院長の吉田です。

当院にもちょくちょくお見えになる顎関節脱臼の患者様。

〇あくびをしたら外れた。

〇歯医者で大きな口を開けたら外れた。

〇酔って大きな口を開けたら外れた。

皆様さまざまな条件で外れてしまいます。

癖になるので、はじめて外れた・・・

その様な方は少ないですね。(たまにお見えになりますが・・・)

先日来院された女性。

となり街より子連れでいらして下さいました。

触診すると患部がかなり硬くなっております。

院長:何したの??

患者様:ネット見て自分ではめようとしてました。

院長:入れ方でてるの??

患者様:はい・・・でも入りませんでした(泣)

患者様:そうだよねぁ~。そんなに簡単に入るもんじゃないから・・・

今は何でも出ているんですね。

でも、そんなに簡単にはいきません!

自分で試すと周囲の筋肉が硬くなり、戻すのに時間が掛かる場合があります。

また、違和感が残る場合が多くなります。

くれぐれもご自分ではされない様に!!

時間外でも対応できる場合があります。

お気軽にお電話ください。

【編集後記】

同業の先生のところでも、入れたことない先生が多いのでは??

出来る先生は1~2割じゃないかなぁ~(苦笑)

いまは外傷をしない先生がほとんどなので・・・

って言うか・・・

外傷が来ないと言った方が正解かもしれませんね。

エコーがあるので、当院は外傷ばかりです。

お気軽にご相談ください。

草加よしだ整骨院 048-932-3139

〒340-0004 埼玉県草加市弁天1-29-8

交通事故専門NAVI

関連記事

  1. あごの脱臼(3人の様子)
  2. 病院では異常なしと言われたんですが痛みが引きません・・・・
  3. 捻挫の痛みが引きません・・・
  4. マッサージしてませんか??
  5. 顎の脱臼の患者様
  6. 膝痛の70代女性
  7. そんなに簡単に靭帯は傷むんですか??
  8. 膝のロッキング

交通事故治療専門NAVI

交通事故治療専門NAVI

院長ブログ(最近の記事)

PAGE TOP