ブログ

膝蓋前滑液包炎のエコー画像

まずはこちらをご覧ください↓

お皿の下が腫れているのわかりますか??

膝蓋前滑液包炎
※患者様の了解をとってあります。

【膝蓋前滑液包炎】です。

膝のお皿の下が腫れているのわかりますか?

この患者様は整形外科を受診され穿刺していただきました。

しかし、腫れが引かないため当院受診されました。

エコー画像がこちらです↓

赤丸の中にある黒いものが犯人です(笑)

下に映っている白いものが骨。

良く診えますよね♪

触ると痛みもなくブニュプニュした感じ。

床を雑巾がけする際に、膝をつくと多少痛みがあるようです。

 

膝蓋前滑液包炎とは??

お皿と皮膚の間にある滑液包が炎症を起こした状態を言います。

大半は無症状で、腫れを認めるだけです。

しかし、巨大化すると、握り拳程度の大きさとなり、日常の生活動作や外見上問題となります。

<原因>繰り返し膝をつく作業(雑巾がけ)や打撲して受傷される方が多いです。

<治療法>いろいろな治療法がありますが、当院では低周波・ST-SONIC・微弱電流(レボックス)&超音波・圧迫包帯を行います。頑固なものにはスーパーライザーも!

※かなり時間が経っていると治りずらい場合もありますが、継続して治療すれば良くなります。

 

 

2週ほどですっかりなくなりました。

滑液包炎 治療後.jpg

如何ですか??

綺麗になったでしょ?

パートさんに撮影してもらったので角度が違いますが・・・

引っこんでも超音波でもう少し治療すれば完璧ですね♪

エコー画像がこちらです↓

赤丸の中の黒いものが少なくなりましたよね??

お分かりになりますか??

 

【編集後記】

注射器で抜いても繰り返す方が多いですね。

この患者様もそうでした。

しかし、上手く治療すればなくなります。

この患者様は楽しい方で、ご自分の膝蓋前滑液包炎に名前を付けておりました(笑)

名付けて!

コブちゃん)(笑)

無くなったら無くなったで<コブちゃん>無くなったちゃったのよぉ~

なんて話してました(苦笑)

嬉しいのか?悲しいのか?分かりませんね(←内緒)

 

こちらは過去のBLOG加筆してアップしました。

こちらはお問い合わせが多いのです・・・

お悩みの方が多いようです。

以前は関西からお電話頂いた事もありました(驚)

お近くで超音波があるところをお探しくださいとお話しました。

 

よしだ整骨院 048-932-3139

〒340-0004 埼玉県草加市弁天1-29-8

交通事故専門NAVI

関連記事

  1. 打撲・骨折のエコー検査(画像あり)
  2. 第5中足骨骨折(ゲタ骨折)
  3. アキレス腱断裂のエコー画像
  4. 肉離れのエコー画像
  5. 疲労骨折のエコー画像
  6. 交通事故で下腿部打撲(エコー画像あり)
  7. 肉離れにマッサージするのは・・・
  8. 分裂膝蓋骨?膝蓋骨骨折??

交通事故治療専門NAVI

交通事故治療専門NAVI

院長ブログ(最近の記事)

PAGE TOP