ブログ

インフルエンザの爆発的流行を作り出しているのが「ワクチンそのもの」である可能性が浮上

院長の吉田です。

ちょっと気になる記事を見つけました。

タイトルに書きました件です。

詳しく知りたい方は下記のリンクから飛んでください。

[重要]インフルエンザの爆発的流行を作り出しているのが「ワクチンそのもの」である可能性が浮上。

最新の医学論文に示される「ワクチン摂取は《呼気からのウイルスの排出を6倍》にしている」という事実

掻い摘んで書くとこんな事です。

今回ご紹介するのは、ある意味衝撃的なもので、

「インフルエンザワクチンの接種が、ウイルスの大気中への拡散を6倍に増大させている」

ということなどが示されている論文です。

この研究は、米国メリーランド大学の専門家などによるもので、今年 1月18日、冒頭にあります米国科学アカデミー紀要に掲載されました。米国科学アカデミー紀要は、ネイチャー、サイエンスと並んで権威のある発表媒体ですので、相当数の医学関係者がこの論文を読まれたことだと思います。

ちなみに、この論文は「ワクチンの接種がウイルスの拡散を6倍に増大する」という部分が発表のメインではなく、

「インフルエンザウイルスは、咳やくしゃみよりも、通常の呼吸で拡散している」

ということが判明したということが大きい内容でもあります。

つまり、「息をしているだけで拡散する」ことがわかったということです。そういう意味では、よくいわれる「マスク」という存在は微妙ではあります。

いずれにしましても、この研究の論文の中に、「インフルエンザワクチンの接種が、環境へのウイルスの拡散を増大させている」ということが示されているのです。

ここから考えられることは・・・たとえば、普通、ワクチンの接種はインフルエンザ・シーズン前に主におこなわれますが、その「接種キャンペーン」を官民あげて大々的に実施すればするほど、そのシーズンは「インフルエンザが爆発的に流行する」ということも言えるのかもしれません。

たとえば、今年のように。

今のワクチン接種の状況を見ますと、今シーズンも、これからさらにインフルエンザは爆発的な流行となるかもしれません。

専門家ではないので分かりませんが・・・

今後どうなるのでしょうか??

皆様はご存知でしたか??

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《お蔭様で19周年》

草加よしだ整骨院 048-932-3139

〒340-0004 埼玉県草加市弁天1-29-8(そうかし べんてん)

施術管理者:吉田善行(柔道整復師)

【診療日・診療時間】

平日 9:00~13:00(受付12:30)15:00~20:00(受付20:00)

土曜 9:00~13:00(受付12:30)15:00~17:00(受付16:30)

祭日 9:00~13:00(受付12:30)

日曜休診
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

交通事故専門NAVI

関連記事

  1. お陰様で21周年を迎えました
  2. 厳島神社祭り(草加市弁天)
  3. マッサージと筋膜リリース
  4. 骨軟骨腫症の〇学生
  5. 開院当時(H11年)より内装も治療方法もかわりましたね!
  6. 錦糸町駅でカラスが(驚)
  7. 明日は草加市内中学校の運動会です!
  8. 股関節の痛みはどこからくる??

交通事故治療専門NAVI

交通事故治療専門NAVI
PAGE TOP