ブログ

足首の骨折と靱帯損傷のエコー画像

院長の吉田です。

雪の被害はありませんか??

かなり降りましたし、ものすごい冷え込みです。

転倒しない様にご注意ください!

 

 

さて、たまには真面目な投稿です。

足首を捻挫した女子高生です。

捻挫後、3日経ってから来院されました。

しかも両足首捻挫して・・・

片側はものすごく腫れてます。

それがこちらの画像です。

前距腓靭帯が傷んでます。

しかも外くるぶしの下の骨がかけてます。剥離骨折ですね。

白い線が腓骨(そとくるぶしの骨)です。赤い線は骨を分かりやすくした線です。

赤い矢印のところが離れているのわかりますか??

ピンクで囲ってある部分が内出血ですね。

骨折なのでギプス固定して、顧問医の先生に診て頂きました。

そうしましたら、陳旧性(以前負傷したもの)の骨折の診断でしたが、腫れが強いのでキプス固定を継続するように指示を受けました。

足つくのも痛かったですからね。

固定して数日後には痛みもほとんどありませんでした。

エコーはここまで見えます。

レントゲンで見えない靭帯・腱・筋肉もみることが出来ます。

レントゲンに異常が無いけど何が痛いの??

そんな方はお気軽にお越し下さい。

触っただけではわかりません!もうそんな時代ではありません!!

ご不明な点はお気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

草加よしだ整骨院 048-932-3139

〒340-0004 埼玉県草加市弁天1-29-8

交通事故専門NAVI

関連記事

  1. エコー検査は必須です!!
  2. 手首の骨折のレントゲン画像とエコー画像
  3. 足首の捻挫にもギプスを巻きます!
  4. 疲労骨折のエコー画像
  5. 交通事故で下腿部打撲(エコー画像あり)
  6. エコー検査機の見え方
  7. 腓骨下端部骨折と基節骨骨折のエコー画像
  8. 外くるぶしの骨折(エコー画像)

交通事故治療専門NAVI

交通事故治療専門NAVI
PAGE TOP